☆ 不倫撲滅ドットコム ☆

中学教師の夫と教育委員会の女がダブル不倫!!ありえない…こんなの許せますか?怒りのサレ妻ブログ

絶句!メールのゴミ箱は証拠だらけ!

~ 不倫相手とのラブラブメール② ~

 

ここまで読んだメールだけでも

私にとっては相当なダメージでしたが、

ここからさらに大きなショックを

受けることになります。

 

…メールのゴミ箱を まだ見ていませんでした。

開いてみるとそこは…

 

「♪ 浮気の証拠の、パラダイスや~!!」

 

…ふざけている場合ではありませんが。

 

なんと、200通を超えるラブラブメールが

残されていたのです。

この1か月以内に200通を超えるメールを

送りあっているのです。

 

…。

あきれて言葉も出ません。

 

まずは毎朝、欠かさず、おはようメール。

勤務時間中にも、空き時間などに

「次、いつ会える?」等の連絡。

 

平日も、週に何度も会っていることが

わかりました。

「6時半には出られそうです」

「今、出ました。

 もう待ってくれているの?」

 

…へえ~。6時半なんて時間に

帰れるんだ…。知らなかった…。

毎日決まってだいたい9時頃に

帰ってきてたのにねえ。

子どもの保育園のお迎えも

行ってくれたことないのに

女のためには早く帰れるのか…。

 

さらに、私たち家族には「部活」と言って

でかけた土日・祝日も、

本当は午前中で終わって

午後から女と会っていたり、

あるいは本当は一日休みで、

のんびり2人でドライブやデートを

楽しんでいたことがわかりました。

 

さらにこんなメールも…。

 

「時間作ってくれて嬉しいのですが、

 アレになってしまいました。

 また来週以降、会えるといいな。」

 

…アレって…。生理のことですよね。

もうこれ完全に肉体関係決定~。

 

不倫なんて、ドラマや芸能人だけの話で

うちの家族には関係のないことだと

固く信じ、思い込んでいた私は、

その現実にうちのめされました。

 

ダンナは、毎朝、私や娘たちのほっぺに

キスをしてから出勤していました。

まさかその後、ちゃっかり車の中で、他の女に

「おはよう。今日も寒いね。」

なんてメールを送っていたとは…。

 

平日も夜おそくまで帰ってこない、

土日もいない。

私はずっと一人ぼっちで

子育てを引き受けてきました。

ダンナは部活で忙しいのだと信じて、

文句も言わず、必死でやってきたのに…。

いったい何だったの…!?

 

怒りと、悔しさで、

わなわなと手足が震えました。

 

吐く息も、吸う息も、

震え続けていました。

 

 

誰にも言えない話だからこそ本当に安心して頼める所へ