☆ 不倫撲滅ドットコム ☆

中学教師の夫と教育委員会の女がダブル不倫!!ありえない…こんなの許せますか?怒りのサレ妻ブログ

主人がいつもお世話になってます!!

グレーのパンツスーツに身を包んだ

黒髪ロングヘアのゴリエは、

私たちの姿を見ると、

少し顔色を変えました。

 

私たちとその女が会うのは

我が家で開いたBBQパーティ以来。

5年ぶりぐらいだったと思います。

 

以前にも書きましたが、

家を新築したばかりの頃、

クズ夫が職場の人を招きたいと言い出し、

引っ越したばかりの我が家に

10人くらいの若手の先生たちが

来たことがありました。

私も一生懸命おもてなしをして、

本当に大変だったけど、

にぎやかに過ごした思い出でした。

翌年も同じようにBBQパーティを開催し、

その両方(2回とも)に、

ゴリエも参加していました。

当時はその女もまだ、

担任や部活の顧問などをする

普通の教員でしたが、その後、

ある程度キャリアを重ね

子どもがいないことなどもあってか

教育委員会にお呼びがかかったようです。

 

私とも一緒にお酒を飲んだし、

子どもたちとも一緒に過ごした人が、

まさか、主人とそんな関係になるなんて。

夢にも思いませんよね・・・。

しかも、今や

教師の指導をするような立場にあるのに

何を考えているのでしょうか???

 

そして、

久々にその顔を見ましたが、

やっぱり

キレイでもかわいくもない

ゴリラ女です。

 

私は、その女の目を

まっすぐ見てほほえみました。

 

「 ご無沙汰してます。

  〇〇です。

  主人がいつも

  お世話になってます。

  今日はちょっとお話があって

  お邪魔しました。

  ・・・

  どこか、お話できる場所は、

  ありますか?」

 

ゴリエは、さすがに察したのか、

慌てた様子で、

 

「 ちょ、ちょっと

  待ってくださいね、

  部屋、空いてるかな…

  ちょっと見てきます・・・。」

 

などとごにょごにょ言いながら

少し離れた小部屋の方へと

向かいました。

 

私も逃がすまいと、

ぴったりついて歩きました。

 

 

「小顔」体験キャンペーン!リピーター続出【エルセーヌ】