☆ 不倫撲滅ドットコム ☆

中学教師の夫と教育委員会の女がダブル不倫!!ありえない…こんなの許せますか?怒りのサレ妻ブログ

やるべきことはまだまだある

とりあえず、大きな仕事をひとつ

片づけた私でしたが、

これで終わったわけではありません。

 

こんなことですむと思うなよ、

泥棒あばずれゴリラ女!

 

私は、車に乗り込むとすぐさま

ゴリエのご主人の職場に電話をかけました。

ゴリエのご主人も中学教師で、

学校名も聞いていました。

 

「 もしもし…T中学校の〇〇と申しますが。

  ✕✕先生は

       いらっしゃいますでしょうか。」

 

私は、自分のクズ夫の学校名と名前を出して

ゴリエのご主人を呼び出しました。

電話口に現れたそのご主人に対し、

私はゆっくりと、

状況を説明しはじめました。

 

「 ごめんなさい、私、

  T中学校の〇〇 の、妻です!!

  お仕事中、急にすみません。

 

  実は・・・

  私の夫と、あなたの奥さんが、

  不倫関係にあることが

  わかりました。

  したがって、これから

  あなたの奥さんに慰謝料を

  請求することになります。

  そのあたりで、ご迷惑をおかけする

  ことになるかもしれませんが、

  よろしくお願いします。」

 

あくまで、慰謝料請求について

ご主人の了解を得る、という

スタンスです。

 

ゴリエのご主人は、当然

驚いた様子で、

「え、ちょっと待ってください!」

と言い電話の場所を変えました。

 

再び電話をとったそのご主人は、

切羽詰まった様子で

「あの、本当なんですか?それ。

 うちの奥さんは、認めているんですか。」

と聞いてきました。

 

「 はい。事実です。さきほど、

  教育委員会にもお邪魔してきました。

  よかったら、

        証拠の写真をお見せしますが

  今からお会いすることはできますか?」

 

「 ・・・わかりました。」

 

ゴリエのご主人も

ショックを受けた様子でしたが

とにかく早く確認したいと思ったのか

待ち合わせの場所と時間を

指定してきました。

そして、うちのクズ夫の学校に電話し、

奥さんと会うことの許可をとってから

行く、と言っていました。

私は、子ども二人を連れていくこと

を伝え、電話を切りました。

 

 

誰にも言えない話だからこそ本当に安心して頼める所へ