☆ 不倫撲滅ドットコム ☆

中学教師の夫が、よりによって教育委員会の女とW不倫!!ありえない…こんなの許せますか?怒りのサレ妻ブログ

教師の不倫は多いのか

学校の先生というと、それなりに

信頼される職業ですし、

そうでなければいけません。

子どもたちを教え育てる、身近な大人として

。親の次に、接する時間も長いのです。

だから世間の、教師に対する目は厳しくて当然です。

中にはわいせつ教師など、おかしな人物も混じっているようですが、それはごく少数だと思います。

私がこれまで出会った同僚教師たちは、ほとんどが真面目で熱意にあふれ、向上心があってパワフルで、頑張り屋で、素敵な人たちでした。

ただ、教師同士は恋愛関係になりやすいのは確かだと思います。

同じ職場の若い先生たちが結婚を発表してみんなびっくり、ということが私の周辺だけでも五回以上ありましたし、

取った取られた、二股や不倫のうわさを耳にすることもありました。

教師の仕事はチームで仕事をすることが多く、さらに忙しすぎて他の業種の友人と遊ぶ暇がありません。同業者には愚痴も言いやすく、共感し合えるため話がはずみます。

皆ストレスを発散したいので飲み会が多く、ひとたび忘年会ともなれば二次会、三次会と盛り上がって飲み明かします。

また、教師はいい意味で若い、というか、「一生、青春!」みたいなタイプが多いので、いつまでたっても恋愛気質が抜けないところもあると思います。

職場の飲み会だからと配偶者は許してくれるのでしょうが、男女で仲良く頻繁に飲みに行っていれば、良からぬ感情が芽生えることもあるでしょう。

さらに、都合のいいことに、教師には出勤退勤のタイムカードがありません。残業代もつきませんから、給与明細にも何も書かれません。そのため、仕事で帰りが遅いのか、遊んで帰っているのか、配偶者にはわからないのです。

小学校の教師も、土日のどちらかは学校に行って仕事をすることが多いですが、中学校や高校の教師は部活の練習だの試合だの遠征だのと言って、土日だろうがゴールデンウィークだろうが夏休み冬休みだろうが、堂々と家を出られます。

不倫をしている輩にとっては、大変都合が良いのが、教師という職業なのです。