☆ 不倫撲滅ドットコム ☆

中学教師の夫が、よりによって教育委員会の女とW不倫!!ありえない…こんなの許せますか?怒りのサレ妻ブログ

衝撃だった芸能人の不倫

東出&唐田の次に腹立たしいのは、

なんと言っても渡部建でしょう。

 

多目的トイレで…という気持ち悪さから、

すでに「渡部」の名前を聞くだけで

体が拒絶反応を示し、

じんましんが出そうなほどですが、

とにかく驚きだったのは、

 

「あんな可愛い嫁がいても、

   不倫するヤツはする」

という事実でした。

 

そうなんです。

奥さんがどんなに美人でも、

人がうらやむような女性でも、

不倫する男は不倫するのです。

奥さんがモデルだろうが、

女優だろうが、

自分のことしか考えてない

性欲モンスターである不倫男は、

自分の欲求を抑えることができないのです。

 

妊娠中の浮気が多いのはよく聞く話で、

もちろん妊娠中、妻は夫の体の相手などできないし、子どもが生まれても、

赤ちゃんのうちは、気持ちが母親モードになっているのでなかなかそんな気分になれません。

生活も、どうしても子ども中心になり、

ダンナには、「自分のことは自分でやって」というスタンスになるでしょう。

(当たり前ですよね、大人なんだから)

 

それを、自分中心お子様男は、

「妻がかまってくれない」

「さみしい」などとふてくされ、

「相手にしてくれる女は他にもいるんだぞ」とばかりに浮気を始めるのです。

 

不倫男は、いつまでも自分がちやほやされていないと気がすまない、とんだ勘違い野郎なのです。

そういうヤツは、人を愛することなんてできない。ただただ、自分がかわいい、自分だけを愛する人間なのでしょう。

 

しかも特に私をいらだたせたのは、渡部が妻の佐々木希さんより15歳も年上だったこと。

若くて可愛い嫁さんをもらって、子どもも生まれて、その家族を大切に守っていくべき夫が、一体何をしているのでしょう。

結果的に仕事も失って、若い妻に養ってもらうヒモ親父になっている点も言語道断です。

 

本当にあの人はは救いようのないクズだなと思います。

 

そして、多くの人が「渡部」と聞けば、例の不倫を思い出してしまうこの状況。

全国の、「渡部」という苗字を持つ人たちはさぞ、肩身の狭い思いをしているでしょう。

彼には、全国の罪なき他の「渡部さん」に謝ってほしいと思っているくらいです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村