☆ 不倫撲滅ドットコム ☆

中学教師の夫が、よりによって教育委員会の女とW不倫!!ありえない…こんなの許せますか?怒りのサレ妻ブログ

そろそろ職場にバレた頃

その後の我が家です。

 

私が送った書類はそろそろ、

クズ夫とゴリエの職場に届く頃でした。

どちらも市内で、速達でしたから

次の日には届くはずです。

事務の人は開封して中身を確認し、

さぞびっくりしたことでしょうね。

クズ夫もゴリエも、それぞれの職場で

後ろ指をさされて、噂になるのかしら。

いい気味です。

 

放課後、クズ夫は

上司に呼び出されて

お叱りを受けているはず…。

私は、早く天罰が下ればいいのに、と

待ちきれない思いでした。

 

夕方、帰宅したクズ夫は、

「みんなと話がしたいから

    中に入れてください」

とLINEでメッセージを送ってきました。

 

子どもたちに

「パパが話をしたいと言ってるけど…」

と言うと、

「会いたくない」と答えました。

 

そこではっきりと、

「あなたの顔、見たくないです。

   子どもたちも会いたくないって。」

そう伝えましたが、

「顔を見なくていいから、

    話だけ、

   お願いだから少しだけ」

と粘りました。

 

校長からどんな話があったのか、

そこは私も気にはなっていたので、

中に入れることにしました。

 

玄関のドアがそっと開き、

クズ夫が入ってきました。

子どもたちは二階に駆け上がって

部屋にこもってしまいました。

 

私は一階のリビングで、

久々にクズ夫と2人きり、

正面から向き合うことになりました。

 

ちょっと怖い、でも

負けてはいけない。

気持ちを強く、持たなければ。

そう思い、ぐっと目に力を込めました。