☆ 不倫撲滅ドットコム ☆

中学教師の夫が、よりによって教育委員会の女とW不倫!!ありえない…こんなの許せますか?怒りのサレ妻ブログ

【第59話】えげつない話

私は、聞けば聞くほど

怒りで頭に血がのぼり

はらわたが煮えくり返るようでしたが

聞かずにはいられませんでした。

 

こうなったらとことん

聞いてやる、聞き出してやると

根ほり葉ほり問い詰めました。

 

クズ夫は、私の質問に

答えにくそうにしながらも

ぽつりぽつりと答え続けました。

 

黙り込むと私がさらにヒステリックに

大きな声を出すので、

答えないわけにもいかなかったのでしょう。

 

ゴリエ、何に乗ってんの?

 車の車種。」

「・・・✕✕✕社の◆◆◆◆。」

「色は?」

「・・・黒。」

 

車メーカーが気の毒なので、

車種はここには明記しませんが、

後部座席がフラットになるタイプの

ミニバンでした。

車内で致すにはもってこいでしょう。

 

「のんびり映画鑑賞、とか

 メールに書いてあったよね!

 どこで映画なんて見てんの?

 車でのんびりなんて

 できないでしょうし。」

 

「・・・。」

 

「ホテルも行ってたんでしょう?」

 

「・・・たまに。」

 

「たまに?

 あの文面から、かなりひんぱんに

 映画鑑賞してたことが

 わかるんですけど!」

 

「・・・そんなに・・・

 しょっちゅうってわけじゃ・・・。」

 

「どこのラブホ行ってんのよ!」

 

「▲▲市の・・・

 ショッピングセンターの前の・・・」

 

「はあー?あんなとこ行ってんの?

 恥ずかしっ!!」

 

それは、隣の市の大型ショッピングセンターそばの

かなり目立つラブホテルでした。

よくもまあそんなところに

不倫教師カップルが出入りできるものだなと

本当にあきれました。

 

「お金はどうしてんの!

 まさかアンタが・・・?」

 

クズ夫は首を横に振りました。

 

「じゃあゴリエが?」

 

クズ夫はまた首を横に振ります。

 

「半分こ・・・。」

 

「・・・。(絶句)」

 

何が半分こ、だよ。

不倫教師がラブホテル代

仲良く半分こ・・・。

バカバカしいわ気持ち悪いわで、

本当に吐き気がしました。

 

「アンタの車はどうしてんの?

 2台でラブホに入るわけもないし。」

 

「近くの・・・本屋で

 待ち合わせて・・・。」

 

「あ~、あそこの本屋ね。

 はぁ~・・・。(ため息)」

 

本当に、自分も良く知った生活エリアで、

こんな気持ち悪いことが起こっていたなんて・・・。

 

信じていた夫が、

こんな裏切りを働いていたなんて・・・。

 

怒りと、絶望で

息をするのも苦しいくらいでした。

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

不倫撲滅ドットコム  美咲

 

不倫撲滅ドットコム - にほんブログ村